最新ドラマ情報まとめ【連ドラ&スペシャル】

【14才の母】無料で動画をフル視聴する方法|ドラマ1話〜最終回まで見逃し配信|志田未来

『14才の母』の動画を無料で視聴できるのはhuluだけ!
ドラマ『14才の母』の1話〜最終話はHuluで見放題!

※お試し期間(14日以内)に解約すれば、料金は一切かかりません。

『14才の母』は、2006年秋に放送された志田未来主演の社会派ドラマ。

この記事では、14才の母を見逃した方や、1話から最終回まで一気見したい方のために、フル動画を完全無料で視聴する方法を紹介します!

日テレドラマ

ドラマ『14才の母』無料で見逃し動画をフル視聴する方法

『14才の母』の見逃し動画配信一覧表です。

14才の母を配信中の動画サービス一覧

←スクロールできます→

VOD
ドラマ
(全11話)

独占配信
×××××××
月額料金
(税込)
1,026円500円976円2,189円1,017円550円1,026円1,490円〜
お試し
無料期間
14日間無料
無料で見る
30日間14日間31日間14日間31日間30日間なし
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※2020年7月26日時点での配信状況です。

注意
Pandoraやdailymotion、9tsuなどの違法動画サイトを見ると、ウイルスに感染するリスクがあります。

ウイルスに感染すると…

  • 突然PCやスマホが故障
  • 架空請求の広告が消えない
  • クレジットカード情報・住所が流出など

また、違法アップロードされた動画を間違ってダウンロードされても犯罪です。

安全に視聴したい方は、ウイルスの危険やCM広告がない動画配信サービスを利用しましょう。

14才の母はTVerでも見れる?

現在『14才の母』は、TVerでは配信されてません。

TVerは無料の動画配信サービスですが、デメリットも多いので注意です。

TVerのデメリット

  • 画質・音質が悪い
  • CM広告が多くて長い
  • 最新話を1週間しか見られない

過去の作品は見たい方や、最新話を快適に視聴したい方は、Huluなどの動画配信サービスがおすすめです。

14才の母の動画を無料視聴できる『Hulu』の特徴

ドラマ『14才の母』の動画を全話無料で配信してるのはHuluです。

Huluの特徴

  • 日テレ系のドラマ多数
  • 月額1,026円(※トライアルの2週間は完全無料
  • 50,000本の作品が見放題
  • オフライン視聴OK

Huluは、会員数170万人超の動画配信サービス。

日テレ系ドラマを始めとして、多くの名作ドラマがラインナップされてます!
Huluで人気のドラマ
14才の母・ごくせん・あなたの番です・ホタルノヒカリ・Mother・ハケンの品格・野ブタ・地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子・3年A組・ウォーキングデッド・gleeなど

ドラマ以外にも、アニメや海外ドラマなど人気作品もHulu独占で多数配信。

Huluはリアルタイム配信にも力を入れていて、テレビ放送のように番組を生で見ることができます!

もし見逃してしまっても見逃し配信があるので、自分の好きなタイミングで番組を楽しむことができるんです!


月額1,026円ですが、トライアル期間は完全無料です。

続けて契約しても、1日たったの34円なので、多くの方がHuluを楽しんでます♪

まずはトライアル期間で『14才の母』の動画を全話無料で一気見しちゃいましょう!
※お試し期間(14日以内)に解約すれば、料金は一切かかりません。

『14才の母』作品情報

作品タイトル14才の母
ジャンル社会・恋愛
メインキャスト志田未来・三浦春馬・田中美佐子・生瀬勝久・高畑淳子・山口紗弥加・谷村美月・北乃きい・小清水一揮・反町隆史・北村一輝・室井滋
脚本井上由美子
演出佐藤東弥・佐久間紀佳
制作日本テレビ
公開年2006年
話数11話
最高視聴率24.3%

『14才の母』キャスト

出演者&相関図

出典:14才の母公式サイト

主要キャスト

一ノ瀬未希(いちのせみき)/志田未来

名門女子中学校に通う中学2年生。恋人は同じ塾に通っている桐野智志は恋人。友達が多く、さっぱりして明るい性格だが、破天荒な部分がある。

成績が悪いので教師からは印象が良くない。放送部所属で、校内放送のMCをしており、将来の夢はラジオDJになること。

桐野智志(きりのさとし)/三浦春馬

未希と同じ塾に通っている。中学3年生。未希の恋人。母には女手一つで育てられた。母に反抗したい気持ちを持っている。

未希が妊娠して以来、生活が一変してしまい、学校や家庭などで辛い思いをするが、精神的に大きく成長する。

一ノ瀬加奈子(いちのせかなこ)/田中美佐子

未希の母。いつも未希に「自分の行動に責任を持ちなさい」と教えている。未希のことを思って名門私立校に通わせている。

学費を捻出するためにファミリーレストランでパートをしている。ファミリーレストランではチーフを務めており、忙しい日々を送っている。

一ノ瀬忠彦(いちのせただひこ)/生瀬勝久

未希の父。大手住宅販売会社に勤めている。次長に昇進したため、会社での評判を気にしている。世間体を気にして、未希の出産には反対している。

未希に構ってほしいと思いながらも、仕事が忙しいためすれ違っている。

一ノ瀬健太(いちのせけんた)/小清水一揮

未希の弟。11歳。ませているが、家族思い。未希が妊娠したことがきっかけで学校ではいじめにあってしまう。

未希に担任教師である香子に子供を産んではいけないのかと尋ねる。また、未希に産めと言うなど、未希の出産に理解がある。

一ノ瀬そら(いちのせそら)/

未希と智志の娘。加奈子と忠彦、静香の孫。健太の姪。マコトの大姪。常位胎盤早期剥離のため、帝王切開で産まれた。

1,648gの未熟児だった。名前の「そら」の由来は、未希と智志が一緒にいるときに、空が綺麗だとお互いに思っていたことから。

三井マコト(みついまこと)/河本淳一

一ノ瀬加奈子の弟であり、未希の叔父。バンドにはまり、高校を中退。23歳でひな子と結婚する時には、未希の祖母に反対された過去がある。

現在は、ギターショップ「HINA」を経営している。

未希の妊娠を知った後は、未希の良き理解者となってくれた。中卒で働くことについて、自分の体験をもとにアドバイスしている。

桐野静香(きりのしずか)/室井滋

桐野智志の母。毎日数百万の大金を動かしている資産家で、天才実業家と言われている。

智志のことは愛人と別れた後に出産。シングルマザーとして育てている。教育理念や経営理念には、歪んだ部分がある。

的場春子(まとばはるこ)/高畑淳子

「的場クリニック」の院長で産婦人科医。未希は的場クリニックで産まれた。

未希の妊娠の際に、未希が産みたいという決意を知り、他の病院を探していたが、自分のところで引き受けて全力でサポートすることを決める。

遠藤香子(えんどうかおるこ)/山口紗弥加

未希の担任。理科教諭。生徒の校外での行動は、各自の責任という方針を持っている。

未希の妊娠が発覚した際は、最初は深く関わらずに穏便に済ませようとした。

しかし、健太と話した言葉や、未希の出産と退学の決意、そして、未希の最後のDJ、公園への未希の言葉を聞くうちに考えに変化が出てくる。

波多野卓(はたのすぐる)/北村一輝

週刊誌「週刊トップ」の編集長。加奈子が働くファミリーレストランの常連客。いつもお替わり自由のコーヒーばかり飲んでいる。

元戦場ジャーナリストで、現代の日本の子供の現状に不満を持っている。未希と智志のことや、未希の妊娠のことを記事にした。

『14才の母』あらすじ

14才の母1話『中学生の妊娠…ごめんね、お母さん』(2006年10月11日放送)

一ノ瀬未希は、名門私立校に通う中学2年生。母は、ファミリーレストランでパートをしている・加奈子。父は大手住宅販売会社で働いている・忠彦。

そして、小学生の弟・健太の4人家族で暮らしている。父の忠彦は自分たち家族の生活に満足しており、母の加奈子は未希が名門と言われる私立女子中高一貫校に通っていることを喜んでいるような、ごく平凡な家庭。

未希は放送部に所属しており、活発で明るい性格の未希のことは校長や教頭も知っていた。

加奈子は未希が幸せになるように、「自分の行動に責任を持ちなさい」と自覚を持つように教えている。

未希は、同じ塾に通う中学3年生の桐野智志とよく会っていた。ある日、未希と智志が一緒にいるときに、不良グループに絡まれる。

公園に逃げて、お互いに話をしているうちに、2人は一線を越えてしまう。そして2ヶ月が経ち、未希はだんだんと自分の体に変化を感じるようになり…。

14才の母2話『お前なんかもう娘じゃない』(2006年10月18日放送)

妊娠していることに気づいた未希は、一人で産婦人科を受診しようとするが、勇気が出ずに診察を受けずに帰ってしまう。

未希は智志に妊娠のことを相談できずにいた。

一方で母の加奈子は、未希が何か悩んでいることに気づき始め、加奈子は未希の部屋で妊娠検査薬を発見する。

未希は、学校でも様子がおかしく、親友の恵たちが不思議に思うも、未希は打ち明けることができなかった。

そんな時、未希と恵のところに真由那が現れて、ささいなことから大ゲンカしてしまう。

担任からケンカのことを聞かされた加奈子は、普段はケンカなどするはずがないため、ついに妊娠のことを問いただし、未希は妊娠していることを打ち明けた。

後日、加奈子は、未希を産婦人科に連れていく。

産婦人科では、14歳で出産することの大変さや中絶について教えられ、出産して育てることの過酷さを知り…。

14才の母3話『さよなら…私の赤ちゃん』(2006年10月25日放送)

未希は、智志に勇気を出して妊娠したことを告白。打ち明けられた智志は動揺し、智志は翌日返事をすると約束をする。

一方で加奈子は、父の忠彦と智志の母の静香に未希の妊娠と、お腹の子供の父親が智志であることを伝える。

未希の両親は、まだ中学生の2人が出産することには、学校やお金などたくさんの問題があると伝え、出産に反対する。

そして、中絶手術を早くした方がいいと未希を説得しようとするが、未希は智志の返事を待ちたいと言う。

未希は、学校で親友の恵に様子がおかしいと指摘される。意を決した未希は、妊娠していることを告げる。

恵からも中絶を勧められて、未希は反発してしまう。そんな中で、智志の母である静香の取材をしていた波多野は、周りの異変に気づき始めていた…。

14才の母4話『約束…私は、もう泣かない』(2006年11月1日放送)

未希は中絶手術のために産婦人科を訪れるが、手術の直前に逃げ出してしまう。

加奈子は病院から逃げ出した未希を探し出して、出産には絶対に反対だと伝え、決心させようとする。

未希は、出産で様々な問題に直面し、厳しい現実を突きつけられ、なにも反論できず、ただ涙を浮かべるばかりだった。

父の忠彦は、智志を厳しく叱り、未希に中絶手術をさせると告げた忠彦の涙を見て智志はショックを受ける。

智志は罪悪感を抱き、ためらいながらも二度と会わないと約束。智志の母である静香から海外留学を勧められ、海外へ行くことを決める。

そんな中で、未希の通っている学校では、親友の恵が未希の妊娠を暴露してしまう。

加奈子が学校に呼び出され、教師から未希の妊娠について質問責めにあう。未希は、智志からの伝言で勇気をもらい…。

14才の母5話『バイバイ…初恋が死んだ日』(2006年11月8日放送)

未希の「子供を産みたい」と言う意志を知り、恵や真由那などの友人たちは動揺。教師たちも未希の退学に向けて話を進めていた。

加奈子は、未希の子供を産みたいという強い意志を知り、母として応援すつべきか気持ちが揺れる。しかし忠彦は出産を認めなかった。

後日、未希と加奈子と忠彦で産婦人科を訪れると、14歳で出産することには多くの困難があり、命の危険もあること。

また、この病院では面倒をみられないかもしれないと告げられる。

一方で、未希のことで静香と口論になった智志は、怒って姿を消してしまった。

智志の母の静香は、一ノ瀬家を訪れる。未希が14歳で出産したいと思っていることを知り、愕然とする静香。

また、静香は来週発売する週刊誌に息子のスキャンダルが載るのではないかと気が気でなかった。

未希は、智志や静香には迷惑をかけずに出産して、智志には父親になってもらうつもりはないと伝え、産みたいという意志を伝えるが…。

14才の母6話『私にも母子手帳くれますか』(2006年11月15日放送)

波多野が書いた記事により、未希の妊娠が世間に広まってしまう。

智志の母である静香は、智志に学校を休むように言うが、智志はそれでも学校に通った。

未希は、産婦人科でそろそろ中絶手術ができなくなる時期になると告げられる。そこで、改めて未希は産むと決意。

一方、未希の学校では教師たちが会議をしており、未希を退学させよう話を進めていた。

しかし、担任教師である香子は、未希が学校に通えるように説得する。

智志の母、静香は一ノ瀬家を訪ね、出産することをやめてほしいと未希を説得。

そこで、自分のせいで弟の健太が学校でいじめを受けていることを知り、母や父にも迷惑がかかると思った未希は、家を出ることを決めたが…。

14才の母7話『お金で未来は買えますか?』(2006年11月22日放送)

3ヶ月経ち、未希は母子手帳を持つようになる。そして、未希は「認知」という大きな問題に直面していた。

智志の母である静香は、一ノ瀬家に誓約書を送った。誓約書には、智志が父親になるという認知を求めないのであれば、未希に慰謝料を払うという内容だった。

静香が送った誓約書の内容を見て、未希の両親である加奈子と忠彦は憤りを覚えていた。

一方で、未希が通っている産婦人科で開催される母親学級に参加した未希は、講師から今度子供を出産して育てていくためにはお金が必要になると教えられる。

未希は14歳で子供を出産して育てると言う過酷さを改めて実感した。ある日、未希がバスに乗っていると、外を歩く智志を見つける。

声をかけた未希だが、突然の腹痛に襲われて…。

14才の母8話『二つの命…どちらを選ぶ?』(2006年11月29日放送)

突然の腹痛に襲われ未希は、産婦人科に搬送された。産婦人科では、未希の体に問題があることを知らされる。

未希の両親の加奈子と忠彦は、産婦人科医から14歳で出産することの過酷さを教えられ、本当に未希に出産させていいのか悩む。

また、加奈子と忠彦は、智志の母の静香の会社が倒産すると書かれた新聞記事を見て愕然とする。

一方で静香は、債権者から身を隠すために夜逃げをして、会社を盛り返そうと必死になっていた。そんな中、智志はメモだけ残して姿を消す。

忠彦は、静香と智志に未希の状態を報告するために、静香と智志の行方を探すことにした。

そして、詳しいことを聞くために、忠彦は記者の波多野を訪ねる。入院中の未希は、相部屋にいた妊婦のあゆみが、夫や子供たちと幸せそうにしている姿を見て…。

14才の母9話『出産・命をかけた24時間』(2006年12月6日放送)

突然の陣痛に襲われた未希は、鉢合わせた波多野に助けられ、産婦人科に向かうことに。

産婦人科に辿り着いた未希は、予定日よりも1ヶ月以上早い状態だが、そのまま出産することになった。

自然分娩に向けて、出産態勢に入る未希。母の加奈子は不安でたまらない中、必死に未希を励ます。

未希は、お腹の痛みを感じながらも、試練だと思い耐え続けるが、未希の容態は急変。意識を失ってしまい、別の大病院に移されることに。

忠彦が駆けつけると、顔色が悪く、苦しんでいる未希の姿を見てうろたえてしまう。

しかもこの時「早期胎盤剥離」という状態で、すでに赤ちゃんの胎動が停止。未希も赤ちゃんも危険な状態に陥ってしまっていた。

想像を絶するような痛みに苦しむ未希。そんな未希は、うわごとのように智志の名前を呼ぶ。

一方で、静香は、智志を連れて会社が管理する建物に身を隠していた…。

14才の母10話『もう一度笑って…』(2006年12月13日放送)

智志の母である静香は、借金で手が回らなくなり、智志に苦労をかけたことが引き金となり、放心状態になってしまう。

智志は学校に通えない状態が続き、静香の看病に明け暮れて疲労が出始める。

一方で、産婦人科では危機的な状態にある未希の体のことを考え、自然分娩をやめることにする。

帝王切開による出産に切り替える。帝王切開による出産を終えた未希はいまだに意識が戻らず、母の加奈子はただ同様するばかりだった。

医師たちは、「今は待つしかない」と伝える。また、未希の赤ちゃんも危ない状態なので、新生児集中治療室に移される。

一方で、未希の父である忠彦は、荒廃したアパとの一室を訪れる。そこには、変わり果てた姿の静香と智志がいた。

そんな姿を見て驚いた忠彦だったが、「一度未希に会いに来てほしい」と伝える。

学校では、担任の香子や友人の真由那、恵立ちが未希を心配していた。そんな中、未希はICUで眠り続けている。

14才の母11話(最終回)『涙の最終回スペシャル…命ってなに?』(2006年12月20日放送)

未希は、保育器の中にいる我が子に「そら」と名付けた。静香の様子が気になっていた加奈子は、静香のアパートを訪れる。

すると、そこにはバスルームで倒れる静香の姿が。加奈子は急いで救急車を呼ぶ。

病室で目を覚ました静香は、加奈子に「どうして助けたのか」と聞く。加奈子は「どうか生きてください」と伝えた。

一方、未希はそらよりも一歩先に退院する。しかし、そらの容態が急変。その時、智志がやってきて、高校には行かずに働くと決めたと言う。

そして、未希と智志は、2年経って智志が18歳になったら結婚すると決める。

加奈子や忠彦、静香からは反対されるが、最終的に「好きなようにしなさい」と言う。そして、ようやくそらの退院の日がやってきて…。

『14才の母』の主題歌

Mr.Children『しるし』主題歌

主題歌は、Mr.Childrenの『しるし』です。

『14才の母』の評判

『14才の母』はHulu無料体験で視聴しよう!

ドラマ『14才の母』は、1話〜最終回までhuluで配信中!

無料視聴できるのは今だけ期間限定で、キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。

無料期間の今のうちに、14才の母を楽しんでくださいね!

Hulu公式サイト
https://www.hulu.jp/

参考 参考14才の母公式サイト

2021年春ドラマ一覧表

当サイトでは、最新のドラマ情報を更新中!
  • 公式フル動画の見逃し配信を無料で見る方法
  • 各話のあらすじ一覧
  • 役名と出演者キャスト一覧
各記事で詳しく説明してますので、ドラマを選ぶ時の参考にしていただけたらと思います。
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
月曜 夜9時イチケイのカラス竹野内豊
月曜 夜11時6分珈琲いかがでしょう中村倫也
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
火曜 夜9時大豆田とわ子と三人の元夫松たか子
火曜 夜10時着飾る恋には理由があって川口春奈
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
水曜 夜9時30分特捜9 SEASON4井ノ原快彦
水曜 夜10時恋はDeepに石原さとみ・綾野剛
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
木曜 夜8時警視庁捜査一課長 season5内藤剛志
木曜 夜9時桜の塔玉木宏
木曜 夜10時レンアイ漫画家鈴木亮平
木曜 夜23時59分カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~吉川愛・板垣李光人
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
金曜 夜8時警視庁ゼロ係 生活安全課なんでも相談室 SEASON5小泉孝太郎
金曜 夜10時リコカツ北川景子
金曜 夜11時15分あのときキスしておけば松坂桃李・麻生久美子・井浦新
金曜 夜0時12分生きるとか死ぬとか父親とか吉田羊・國村隼
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
土曜 夜9時今ここにある危機とぼくの好感度について松坂桃李
土曜 夜10時コントが始まる菅田将暉
土曜 夜11時泣くな研修医白濱亜嵐
土曜 夜11時25分私の夫は冷凍庫に眠っている本仮屋ユイカ
土曜 夜11時30分コタローは1人暮らし横山裕
土曜 夜11時40分最高のオバハン 中島ハルコ大地真央
土曜 夜0時高嶺のハナさん泉里香
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
日曜 夜8時青天を衝け吉沢亮
日曜 夜9時ドラゴン桜2阿部寛
日曜 夜10時30分ネメシス広瀬すず・櫻井翔
←スクロールできます→
放送日時ドラマ名出演キャスト
平日 朝8時おちょやん杉咲花
関連【2021年春ドラマ】最新情報&見逃し配信まとめ|放送日時・キャスト・あらすじ🌸4月スタート